1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. 製造技術(医薬品原薬)

旭化成ファインケム株式会社

募集ポジション 製造技術(医薬品原薬)
勤務地 宮崎県
仕事内容 ■同社にて薬学(化学系薬学・有機合成等)の知見を用いて、国内外の大手製薬メーカーより受託する治験薬製造・研究業務に従事頂きます。
【具体的には】
・HPC技術開発課において、ラボ実験担当をになって頂きます。
・同社の高活性の原薬を安全に取扱う技術(封じ込め技術)での治験の研究・製造を行っていただきます。
・ラボでの研究が8割。製造の部分が2割の割合になります。
応募資格 【必須要件】
■有機合成の知見をお持ちの方

【歓迎要件】
■薬剤資格をお持ちの方
■英語力(文献読解レベル)
年収 470万円~650万円
雇用形態 正社員
働く環境 <転勤>
■原則、ございません。
<出張>
■原則、ございません。
<残業時間>
■月平均時間外(2017年度実績):が8.5時間
<産休/育休の取得状況・実績>
■多数実績有り。
トピックス ■大手化学メーカーのファインケミカル部門を担う同社にて、最高レベルの品質管理体制のもと、ご自身のご経験を活かしたい方にはぴったりな求人です。
■福利厚生が整っており、残業は少なく、年間休日も120日と多いため、同社は非常に働きやすい環境です。
■海外企業との対応が多いため、ご自身の語学力を活かしたいという方にもお勧めな求人です。
企業について ■同社は、旭化成グループのファインケミカル部門の核となる企業です。
■電子材料分野および医薬・医療分野など先端技術分野を中心に、幅広い分野で顧客ニーズに応え、製品を製造しています。
■品質に関する国際規格であるISO9001は、1999年に、環境マネジメントシステム規格ISO14001は、2008年に、認証登録しています。
■技術・研究面、環境・安全面など多くの分野でケミカルズを中心とする旭化成グループからの協力、支援を得ています。
■ノーベル賞化学者白川英樹博士も注目する同社のポリビニルスルホン酸(PVS)は、日本科学未来館「実験工房」にて使用されています。
<ファインケミカル分野>
■2007年に高純度ビニルスルホン酸(VSA-H)、2008年にはその低金属グレードのVSA-Sの販売を開始し、その応用研究の結果、2009年には導電性を飛躍的に向上させるビニルスルホン酸ポリマーの開発にも成功しています。
■ビニルスルホン酸は、ビニル基とスルホン酸基のみから構成されている最小のスルホン酸モノマーです。各種有機溶媒への高い溶解性と、極めて低い不純物濃度を特長としています。
<ライフサイエンス分野>
■GMP適合による高品質の医薬バルクを供給する一方、2009年、自社保有の技術を活用した、高活性原薬の合成が可能なGMP対応ラボを完成させ、次の展開を推進します。創業から約50年、常に新技術への挑戦を続け、国内に留まらず、世界に展開しています。

お問い合わせ番号 : 192748

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数332件(非公開求人253件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。