1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 創薬研究の転職・求人
  3. iPS細胞を用いた再生医療等製品の実用化に向けた薬理・安全性研究

大日本住友製薬株式会社

募集ポジション iPS細胞を用いた再生医療等製品の実用化に向けた薬理・安全性研究
勤務地 兵庫県
仕事内容 ■研究職として以下業務に従事していただきます。

【具体的には】
■iPS細胞を用いた再生医療を実現するための非臨床研究
・薬理研究:  薬効評価系の確立、試験計画立案・実施、各種文書作成など
・安全性研究: 安全性評価試験の計画立案・実施、各種文書作成など
■再生医療への応用を見据えたiPS細胞分化誘導法の研究
・目的細胞への分化誘導法の確立・最適化、工業化検討など
応募資格 【必須要件】
■理系大学院にて博士あるいは修士を取得されている方
■薬理・安全性研究などの非臨床試験(細胞医薬分野が望ましい)をリードした経験のある方、もしくは、iPS細胞などの幹細胞を専門分野として研究した経験がある方
■ビジネスレベルの英語力のある方
年収 600万円~1000万円
雇用形態 正社員
働く環境 <残業時間>
月20-30時間
<産休/育休の取得状況・実績>
あり
トピックス <社内の雰囲気>
社員の定着率も良く、安定してキャリアを積むことのできる環境です。
企業について ■東証一部上場・研究開発型の日系製薬メーカーです。2005年10月、大日本製薬株式会社と住友製薬株式会社の合併により誕生。
■「使命を達成する会社」を目指し、2007年度を起点とする中長期ビジョンを策定し、「グローバルレベルで戦える研究開発型企業」という15年後の明確な将来像に向け、すでに新たな一歩を踏み出しています。
■2009年10月に米セプラコール・インクを買収し、最注力製品である統合失調症治療剤「ラツーダ」が好調で売上を牽引しています。また、2012年9月には、呼吸器領域におけるパイプラインの獲得を目的としてのエレベーション・ファーマシューティカルズ・インクを買収するなど、積極的な海外展開を行っています。
■2012年4月には、米創薬ベンチャー「ボストン バイオメディカル(BBI)」を買収し、がん領域の研究開発体制を構築しました。がん領域を精神神経領域に次ぐ将来の重点事業領域の一つに育成しています。
■研究初期段階では、ゲノミクス、プロテオミクス、メタボロミクス等自社保有の先端技術や、2012年9月に神戸市で稼働したスーパーコンピュータ「京」等の活用により研究効率の向上に取り組むとともに、iPS細胞等の最先端サイエンスを創薬に応用する取組を進めています。
■ノーベル賞を受賞して注目を浴びた京都大学のiPS細胞研究所と、難治性希少疾患の治療薬の創製を目指した共同研究を推進中です。
■理化学研究所が認定するバイオベンチャー「ヘリオス」と、iPS細胞を活用した医薬品の開発会社を設立し「加齢黄斑変性」の治療薬の実用化を進めています。

お問い合わせ番号 : 189738

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数402件(非公開求人306件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。