1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 前臨床研究の転職・求人
  3. 総合生物 免疫疾患領域 研究職

Axcelead Drug Discovery Partners株式会社

新着2020/10/16 UP

募集ポジション 総合生物 免疫疾患領域 研究職
勤務地 神奈川県
仕事内容 ■免疫・炎症疾患領域におけるin vitro (各種免疫細胞の機能解析、活性化評価等)およびin vivo薬効薬理試験(各種動物でのFlow cytometer: FCMを用いたImmunophenotyping、免疫疾患モデルを用いた薬効薬理試験、PK/PD試験等)の研究計画立案、試験実施、データ解析、報告を主導する。
■薬効薬理部門の代表として社外や社内他部門のメンバーで構成されるプロジェクトチームに参画し、顧客やステークホルダーと議論・交渉の上、試験の立案・提案・実施を担う。
■国内外の学会・講演会等への参加を通して、免疫・炎症疾患領域での人的ネットワーク構築や新規技術導入を図るなど、事業の拡大に向けた業務を担当する。

応募資格 【必須要件】
下記全てに該当する方
■医学や薬学、それに関連した生物学系のPh.D.(M.D.) あるいは修士卒の方
■製薬会社もしくはヘルスケア関連会社において、免疫・炎症疾患領域での前臨床研究について6年以上の実務経験がある方
■免疫・炎症疾患領域における基本的な知識を有しており、in vitroおよびin vivo試験、特にFCMを用いた各種解析の実務経験のある方
年収 500万円~1000万円
雇用形態 正社員
企業について ■日本の製薬会社では初の総合的創薬ソリューションを行っているバイオベンチャーです。これまで武田薬品の研究部門が担っていた心血管・代謝性疾患、癌、消化器疾患、免疫系疾患領域における研究を同社がすべて引き継ぎ、独立しました。
■国内外の製薬企業、バイオベンチャー、アカデミア等に対し、初期探索研究から候補化合物の最適化、さらには臨床開発の橋渡しのプロセスまで、それぞれのニーズにあわせたワンストップショップサービスを提供しています。
■多数の臨床開発化合物や上市品の創出に携わった豊富な知識や経験と質の高い技術、専門性を活かし、現在は創薬及びヘルスケアにおけるアプローチも行っています。
■また、全社員の90%の200名以上の方が研究職で、うち50名以上はPh.D.取得者となっています。
■現在30%の取引先が海外の顧客となっており、グローバル展開も積極的に進めています。
■2019年4月に武田薬品工業から独立をしましたが、受注数も堅調に伸びており、今後も発展していくと考えられます。

お問い合わせ番号 : 242037

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数242件(非公開求人185件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。