1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 前臨床研究の転職・求人
  3. 薬効薬理

革新的な新薬を提供し続けるバイオベンチャー

募集ポジション 薬効薬理
勤務地 大阪府
仕事内容 ・in vivo/in vitro試験を中心とした薬効薬理試験の試験責任者
・疾患モデル動物を用いた生化学的研究、生理学的研究、トランスレーショナル研究または病理学的研究

<具体的には>
薬効薬理試験の試験責任者として計画の立案・報告書の作成や、試験を実施している複数の疾患モデル動物の評価系構築、及びin vivoスクリーニング評価をお願いします。
マウス・ラットへの投与(静脈内、経口、腹腔内)、採血及びオペ業務。動物の行動薬理評価とバイオマーカー、評価手法の探索。病理組織標本の作製と染色法の構築。細胞培養、生化学測定(ELISA)、定量PCR及び血液検査という業務もあります。
応募資格 【必須要件】
下記すべてのご経験をお持ちの方
■修士
■業歴:3年以上
■薬効薬理試験の経験が2年以上で、チーム経験がある
■理科系大学院修了者で生物系研究に優れ、動物実験経験がある
■薬理学、分子生物学および生化学の基礎的知識
年収 400万円~600万円
手当 通勤手当、時間外勤務手当
雇用形態 正社員
働く環境 <部署人数>8名(男6名、女2名)
トピックス ■同社の研究力により、大手製薬会社に資金援助や、科学技術振興機関等からの助成金も受けることにより、研究に拍車をかけています。
■同社研究により開発された薬は、皮膚・創傷治療だけでなく、中枢疾患・抹消神経疾患・循環器疾患・臓器不全など、様々な疾病・疾患を治療できる可能性を秘めているため、将来性にも期待できる企業です。
企業について ■大学初ベンチャーで「再生誘導医療」の開発を目指すバイオ企業です。
■「再生誘導医療」とは、「人が本来持つ組織修復能力を最大限に引き出すことにより、機能的な組織・臓器再生を誘導する新しい医療」です。
■具体的には、生体内に存在する組織幹細胞を体外に取り出すことなく、修復・再生を必要とする組織に局所動員して機能的組織再生を誘導するという新しい概念の医薬開発を進めています。
■ 同社が特許申請を行う、KOI2 は、損傷組織に骨髄多能性幹細胞を動員する生体内蛋白で、現在医薬品開発に応用されています。
■同社が扱うKOI2 を含有する医薬品の開発に成功すれば世界初の再生誘導医療が実現します。
■順調に開発が進み、近年の新薬上市、そして企業の上場も視野に入れ、事業を進めております。

お問い合わせ番号 : 202824

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数226件(非公開求人173件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。