1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. メディカルアフェアーズ/MSLの転職・求人
  3. メディカルリサーチ

武田薬品工業株式会社

募集ポジション メディカルリサーチ
勤務地 東京都
仕事内容 JOBU MA部のEvidence generation programに関する以下の業務
■メディカルアフェアーズ部のブランドチームメンバー(メディカルダイレクター、メディカルリード、MSL、Publication担当、エビデンスジェネレーションから構成)として、担当ブランドの研究戦略立案及び担当プロジェクトの予算立案を支援する
■担当プロジェクトについて、社内外ステークホルダーと事前に協議を行い、円滑にプロジェクトが推進するよう、必要なコミュニケーションを行なう
■多様な法規制(ICH-GCP、臨床研究法、倫理指針、J-GCP)及び法務,コンプライアンスに関する社内ポリシーを遵守し、各プロジェクトを推進する
■同社主導のプロジェクトについては、外部リソースを効率的に活用し、各プロジェクトのオペレーション(予算立案/管理、steering committee運営、研究計画、ベンダー選定/マネジメント、開始、フォロー、完了、Publication:論文/国内外学会発表)を推進する
■研究者主導臨床研究、共同臨床研究、医師主導治験を適切に支援(研究者・同社間手続きの支援・管理、社内プロセス支援、進捗確認 etc)する
■担当プロジェクトの課題解決、効率的な研究推進のために、主要な社内外ステークホルダー(Medical Director、メディカルリード、MSL、社外研究者、CRO/ARO等)をリード(又は適切に支援)する
■担当プロジェクトについて、進捗状況、主要な成果、予算執行状況 等の情報を収集し、社内ステークホルダー(メディカルアフェアーズ部のマネジメント、ブランドチームメンバーなど)に報告する
応募資格 【必須要件】
下記の■すべてを満たす方
■製薬企業、研究機関または臨床研究受託機関(CRO)等でオンコロジー領域の治験/臨床研究(医師主導,共同,企業主導)の管理または関連する業務経験が3年以上 または オンコロジー領域でのメディカルアフェアーズ勤務経験が3年以上
■ビジネスレベルの英語力
年収 経験・能力を考慮のうえ、優遇
手当 通勤手当、住宅手当
雇用形態 正社員
英語の使用状況 ビジネスレベルの英語力
働く環境 【募集部門の紹介】
日本オンコロジー事業部メディカルアフェアーズ部(JOBU MA部)は、Oncology 領域におけるパイプラインの新薬開発(未承認薬)から市販後そしてLCMまで一貫した製品価値最適化・最大化を目指したメディカル活動を担っています。
メディカルアフェアーズ部メディカルリサーチ&ケイパビリティグループ エビデンスジェネレーションチームは、Medical Strategyに基づいたEvidence generation program(企業主導臨床研究、研究者主導臨床研究、共同臨床研究、医師主導治験、Real World Evidence etc.)を推進し、アンメットメディカルニーズの解決に繋がるEvidenceを適時適切に世の中へお届けしていきます。
Oncology領域の医療の未来に繋がるEvidence generation programに関するすべての活動(研究計画、予算立案、ベンダー選定、開始、フォロー、完了、Publication)を強い熱意をもってリードいただける方を募集します。
トピックス 社員は、公開された評価項目・評価基準をもとに、自己評価を行い、上司との評価面談をし、評価結果と評価の根拠は必ずフィードバックされるなど「透明度の高い評価制度」と「成果重視の報酬体系」を実現するための人事制度を導入しています。
企業について 【概要・特徴】
・創業230年を超え、国内売上1位である日本の医療用医薬品業界を代表するリーディングカンパニーです。
・2019年にはシャイアー社を買収し、グローバル売上でもTOP10入を果たしています。
・医療用医薬品の売上が連結売上高の約9割を占め、主力製品としてはベルケイド(多発性骨髄腫治療剤)やリュープリン(前立腺がん)などがあります。
【今後の事業展開】
・「Value」「People」「R&D」および「Business Performance」の4つの柱からなる戦略ロードップを示しており、消化器系疾患でのNo.1、オンコロジーにおけるトップ10、中枢神経系疾患および新興国事業の強いプレゼンスを目指しています。
・重点領域を中心とした選択と集中を進めており、昨今では米国バイオ医薬品会社ミレニアム・ファーマシューティカルズ社や新興国にも強い欧州のナイコメッド社を買収、呼吸器領域の事業や子会社である和光純薬を売却しています。2017年1月にはがん領域に強みを持つ米国アリアド・ファーマシューティカルズ社を買収するなど、グローバル市場の獲得を目指しています。
【人事制度・組織風土】
・今後のグローバルビジネスを牽引するリーダー人材育成に向け、プレジデントフォーラム(次世代リーダー育成を目的に、経営幹部と討論や一対一のコーチングを通じて学ぶリーダー研修)やアクセラレーター・プログラム(高いポテンシャルを持つ若手従業員を対象に、国際経験や部門横断的な業務経験を積ませながら、早期からのキャリア形成を加速)などの研修を積極的に行っています。
・在宅勤務やフレックスタイム制の利用なども積極的に行っており、男性の育児休暇取得者も年々増加し、2014年度には73人の男性社員が育児休暇を取得しています。

お問い合わせ番号 : 245517

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?