1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. メディカルアフェアーズ/MSLの転職・求人
  3. 臨床研究担当者(疼痛領域)

第一三共株式会社

新着2019/10/21 UP

募集ポジション 臨床研究担当者(疼痛領域)
勤務地 東京都
仕事内容 ■同社にて疼痛領域における臨床研究担当をご担当いただきます。

【具体的には】
・臨床研究のオペレーション管理業務(CROマネジメント)
・臨床研究の推進サポート(社内外関係者との対応を含む) など
※担当製品は「ミロガバリン」を予定しています。
応募資格 【必須要件】
下記、全てに該当する方
■疼痛領域の基礎知識
■ICHやGCPおよび臨床研究法の知識
■臨床試験または臨床研究の企画、オペレーション、およびCROマネジメントに関する知識・業務経験
■英語力(メール等でのやり取りが可能レベル)
年収 500万円~1200万円
手当 通勤手当、住宅手当、営業手当、時間外手当 等
雇用形態 正社員
英語の使用状況 有り
働く環境 <残業>
・場合により有り
<出張>
・場合により有り
<産休・育休取得実績>
・実績多数有り
トピックス 東証一部上場の大手製薬メーカーになります。福利厚生や研修制度等が充実しており、働き易い環境が整っています。
企業について 【企業特徴】
■日系大手製薬メーカーです。2019年3月決算では、国内医療用医薬品売上1位、売上高4位(2019年3月決算)で、日本国内では圧倒的なプレゼンスを獲得しています。
■先進的医薬品創出に向けて、次世代ADC、核酸医薬、治療用ウイルス、細胞治療など、革新的なモダリティ技術の開発に取り組んでいます。
■重点領域を「がん」、次世代領域を「疼痛」、「中枢神経系」「心不全・腎疾患」「希少疾患」とし、アンメットメディカルニーズに応えるべく研究開発を推進しています。
■海外展開も加速させており、海外売上比率は、現在の36%から2020年前半には50%に上げたいと考えています。
■2025年ビジョンとして「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」を掲げ、2025年度にはがん売上収益5000億を目指しています。初のADCである「DS-8201」については、有力パイプラインとして期待されています。主要開発パイプラインとして35本が走っており、うち20以上ががん領域です。
■福利厚生が手厚く、コアタイムなしのフレックスタイム制の導入など、働きやすい環境が整っています。

お問い合わせ番号 : 204158

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?