1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. プロジェクトマネージャー/開発企画の転職・求人
  3. エビデンスジェネレーション& アウトカムリサーチ スタディリード(希少疾患領域)

武田薬品工業株式会社

新着2022/05/11 UP

募集ポジション エビデンスジェネレーション& アウトカムリサーチ スタディリード(希少疾患領域)
勤務地 東京都
仕事内容 下記の業務をご担当いただきます。

■エビデンス創出ニーズとソリューションについて社外研究者やベンダーと協議する
■臨床研究プロジェクトを社外研究者やベンダーとともに協議しながらリードし、社外発表する
■各種社内ステークフォルダーとのミーティングで研究の進捗や新しいプロジェクトについて協議し、クリニカルクエスチョンを考え具現化する
■第IV相試験/企業主導又は医師との共同による臨床試験(臨床研究法/倫理指針下での介入・非介入試験)の推進(ベンダーマネジメントを含む)
■担当する治療領域内でTakeda製品の価値を最大化するための戦略に基づく観察研究、後ろ向き研究(RWE/薬剤疫学/医療経済学)、前向き研究(患者報告アウトカム研究/レジストリー/チャートレビュー等)及び横断研究(Web/アンケート調査等)によるエビデンス創出の管理及び運営
■担当する治療領域の製品に関する製品価値を高める資料(バリュードシエ)の作成
応募資格 【必須要件】
下記すべてを満たす方
■学士以上
■生命科学領域での6年の実務経験
■製薬企業、CRO又はアカデミアでの臨床試験/臨床研究に関わる勤務経験
■ビジネスレベルの英語
年収 経験・能力を考慮のうえ、優遇
手当 通勤交通費、借家補助費、時間外手当 等
雇用形態 正社員
英語の使用状況 ビジネスレベルの英語力
働く環境 【募集部門の紹介】
MRE(Medical Research Excellence)のEO(Evidence Generation & Outcomes Research)(消化器系疾患、ニューロサイエンス及び希少疾患領域)は、薬剤上市後に患者さんが直面する臨床課題に即し、適切な研究活動を展開することで医療貢献する部署です。
多様なバックグランドを持つメンバーが、患者さんの抱える臨床課題の解決に向けて社内外のステークホルダーと協議を重ねエビデンスを創出します
トピックス <仕事のやりがい>
■臨床試験、Real World Evidence、患者報告アウトカム、医療経済学(HTA)及びWeb等を用いたアンケート調査等の様々な前向き/後ろ向き研究/横断研究を通じて、上市後の薬剤に関する研究の最先端が経験できます
■研究を通じ、患者さんが求める“いま”必要なことに貢献することができます

<本職務で身につくスキル・経験>
■上市後の薬剤に関する様々な研究の最先端の知見を学び、経験することができます
■自身が関与した研究の論文著者として公表できます
企業について 【概要・特徴】
■創業240年以上、売上高国内トップの製薬会社。東京証券取引所とニューヨーク証券取引所の両方に上場している唯一の製薬会社で、世界約80の国と地域に45,000人以上の従業員を擁しています。2019年にアイルランドのシャイアー社の買収したことで、売上高が3兆円を突破し、世界トップ10入りを果たしています。

■連結売上高の約90%が医療用医薬品です。国内の主要製品は酸関連疾患治療剤「タケキャブ」や高血圧症治療剤「アジルバ」、前立腺がん・乳がん・子宮内膜症治療剤「リュープリン」などで、「タケキャブ」と「アジルバ」は2021年の国内医療用医薬品売上高トップ10に入っています(Answers Newsより)。

【研究開発】
■2021年3月期の研究開発費は4,558億円で、国内製薬会社でトップです。「オンコロジー」「希少疾患」「神経精神疾患」「消化器系疾患」の4つの重点疾患領域に研究開発を集中させており、さらに「血漿分画製剤」と「ワクチン」の開発に重点的に投資しています。

■パイプラインには、40以上の新規候補物質を保有。そのうち90%は2015年以降に加わったもので、パイプラインの60%以上は世界各地のパートナーと共同で開発が進められています。また、ウェーブ1(2024年度までに承認取得を目指すパイプラインの候補化合物)は11あり、2024年度までに最大で15種類の製品の上市を見込んでいます。

お問い合わせ番号 : 291070

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?