1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. プロジェクトマネージャー/開発企画の転職・求人
  3. Oncology Clinical Research

武田薬品工業株式会社

募集ポジション Oncology Clinical Research
勤務地 大阪府
仕事内容 ■Director or Associate Director, Oncology Clinical Research, Oncology Therapeutic Area Unit for Japan & Asia/ オンコロジー領域ユニット日本・アジア オンコロジークリニカルリサーチ部 主席部員
オンコロジー領域の日本およびアジアにおける臨床試験に関する下記業務をご担当いただきます。

・開発戦略策定・開発計画立案
・臨床試験計画立案と実施
・製造承認申請業務
・治験相談に係る戦略の策定
・導入案件の医学的及び科学的評価

【募集部門の紹介】
OTAU(オンコロジー領域ユニット)はボストン、大阪、上海、北京に拠点を持つグローバル組織です。
同社の重点領域の一つである、オンコロジー領域のパイプラインは、様々な作用機序に基づく抗がん剤を擁しており、多様ながん種を対象としています。
日本やアジアにおける第1相試験(FIH試験を含む)から国際共同第3相試験まで、 グローバル化した大手内資系製薬企業ならではの幅広い活躍の舞台に恵まれており、やりがいのある仕事が出来ます。
がんと戦う日本とアジア、並びに世界の患者さんに貢献できる新薬を開発するため、熱意を持って一緒に働いて頂ける方をお待ちしています。
応募資格 【必須要件】
下記全てを満たす方
■大学卒業以上
■ビジネスレベル以上の英語コミュニケーション能力(reading, writing, listening, speakingの4つが必要)
■大阪本社での勤務が可能な方
■以下のいずれかの業務経験を有すること
臨床開発戦略策定、臨床開発計画立案、臨床試験計画(医師主導臨床試験を含む)立案と実施、医学的モニタリング、製造販売承認申請業務等
年収 経験・能力を考慮のうえ、優遇
雇用形態 正社員
英語の使用状況 ビジネスレベル以上の英語コミュニケーション能力(reading, writing, listening, speakingの4つが必要)
働く環境 【募集部門の紹介】
OTAU(オンコロジー領域ユニット)はボストン、大阪、上海、北京に拠点を持つグローバル組織です。
同社の重点領域の一つである、オンコロジー領域のパイプラインは、様々な作用機序に基づく抗がん剤を擁しており、多様ながん種を対象としています。
日本やアジアにおける第1相試験(FIH試験を含む)から国際共同第3相試験まで、 グローバル化した大手内資系製薬企業ならではの幅広い活躍の舞台に恵まれており、やりがいのある仕事が出来ます。
がんと戦う日本とアジア、並びに世界の患者さんに貢献できる新薬を開発するため、熱意を持って一緒に働いて頂ける方をお待ちしています。

【仕事のやりがい】
依然として大きなunmet medical needsが残されているオンコロジーの分野において、患者様に革新的な治療法を一日でも早く届けることが私たちの仕事であり、
日々の業務に非常に大きなやりがいを感じられます。
【本職務で身につくスキル・経験】
グローバル化した大手内資系製薬企業ならではのメリットとして、日本やアジアにおけるFIH試験を含む第1相試験から国際共同第3相試験までの幅広い活躍の舞台があり、
オンコロジー領域の臨床開発に必要な一連の知識と経験が得られるなど、スキルアップの機会に恵まれています。
企業について 【概要・特徴】
・創業230年を超え、国内売上1位である日本の医療用医薬品業界を代表するリーディングカンパニーです。
・2019年にはシャイアー社を買収し、グローバル売上でもTOP10入を果たしています。
・医療用医薬品の売上が連結売上高の約9割を占め、主力製品としてはベルケイド(多発性骨髄腫治療剤)やリュープリン(前立腺がん)などがあります。
【今後の事業展開】
・「Value」「People」「R&D」および「Business Performance」の4つの柱からなる戦略ロードップを示しており、消化器系疾患でのNo.1、オンコロジーにおけるトップ10、中枢神経系疾患および新興国事業の強いプレゼンスを目指しています。
・重点領域を中心とした選択と集中を進めており、昨今では米国バイオ医薬品会社ミレニアム・ファーマシューティカルズ社や新興国にも強い欧州のナイコメッド社を買収、呼吸器領域の事業や子会社である和光純薬を売却しています。2017年1月にはがん領域に強みを持つ米国アリアド・ファーマシューティカルズ社を買収するなど、グローバル市場の獲得を目指しています。
【人事制度・組織風土】
・今後のグローバルビジネスを牽引するリーダー人材育成に向け、プレジデントフォーラム(次世代リーダー育成を目的に、経営幹部と討論や一対一のコーチングを通じて学ぶリーダー研修)やアクセラレーター・プログラム(高いポテンシャルを持つ若手従業員を対象に、国際経験や部門横断的な業務経験を積ませながら、早期からのキャリア形成を加速)などの研修を積極的に行っています。
・在宅勤務やフレックスタイム制の利用なども積極的に行っており、男性の育児休暇取得者も年々増加しています。

お問い合わせ番号 : 251546

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?