1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. ファーマコビジランス(安全性情報)の転職・求人
  3. PV ※未経験者歓迎※

株式会社メディサイエンスプラニング

新着2022/05/11 UP

募集ポジション PV ※未経験者歓迎※
勤務地 東京都
仕事内容 ■プロジェクトに応じ、以下の業務の一部をご担当いただきます。

【具体的には】
■国内外の医薬品(治験品、市販品)に関する安全性情報(副作用情報)のデータベースへの入力
■厚生労働省(PMDA)への副作用報告書(ICSR「個別症例報告書」、SGMLファイル)の作成
■安全性情報に関する翻訳(英日・日英)
■文献スクリーニング (文献や論文から関連情報の収集、照合)
■安全性情報に関する資料作成(PSUR「安全性定期報告」、感染症定期報告、研究報告、外国措置報告等)
■書類管理
■海外対応、連携
■症例評価

※どんな薬にもその効能に助けられる反面、副作用もあります。治験薬や市販された医薬品で起きた副作用情報について、正確かつ迅速に評価を行い、必要に応じて、規制当局や海外提携会社・グループ会社、施設へ報告するための報告案を作成しています。長期にわたり薬の安全性を担保するという非常に重要かつ意義のある職務です。「安全性監視業務」は製薬会社には必ず必要な業務であり、CROとして、クライアントの同業務のサポートを行っていただきます。
応募資格 【必須要件】
■TOEIC700点以上に相当する英語力をお持ちの方で、下記いずれかに合致をされる方
■薬剤師・臨床検査技師・看護師の実務経験2年以上
■CRA・CRC2年以上
■DM(治験もしくはPMS)2年以上


年収 400万円~500万円
雇用形態 正社員
働く環境 <転勤>
原則なし
トピックス ■業界内でも高い評価を獲得し、総勢200名を超えるPV担当者が在籍するCROでもトップクラスの部署にて、更なる業務拡大のため、増員での募集です。

■「人を大切にする」社風、働きやすい環境
・経営陣から現場社員に至るまで、「For the Team」の精神が浸透していて、チーム内で教え合う雰囲気が醸成されている、アットホームな社風で評判で社員満足度の高いCRO
・平均残業時間は20~30時間程度
・週3回までを上限とした在宅勤務が可能(入社時から相談可能)
・フレックスタイム制度
・平均有給取得率は80.6%(日本の平均は2018年に52.4%)
・新卒定着率の平均は90.0%(日本の平均は70%前後)

<中途入社社員コメント抜粋>
・入社前に聞いていた通り、上司との距離も近く、働きやすい環境である。また、大手の良いところと中小の良いところを兼ね揃えているように感じた。
・自分でやる気がある人にとっては、知識、スキルアップするための教育システムは整備されていると感じた。
企業について 【概要・特徴】
■業界に先駆け、1982年に設立された歴史あるCRO。東京・大阪・福岡に拠点を設け、薬事コンサルティングから、モニタリング、DM統計解析、市販後調査関連業務まで、ワンストップサービスを提供しています。2012年には東証プライム上場のエムスリー(株)を筆頭とするグループに参加。2020年3月期に19期連続で最高益を更新した同グループの一員として、安定した経営基盤を有しています。

■モニタリング業務は第I相から第IV相まで幅広く受託。疾患領域は中枢神経・オンコロジーを筆頭に多岐にわたっており、常に数十件の案件が稼働しています。また、国際共同治験が全プロジェクトの6~7割を占めています。

■売上高では第II相・第III相試験が多くを占めていますが、受託件数では第I相試験が最多(約35%)となっています。その理由として、以前に九州臨床薬理研究所の研究医を務めていた同社代表の浦江氏が、第I相試験を中心に行う福岡の病院と強固な関係を築いていることがあげられます。

【注力分野】
■CRO業界でもとくにファーマコヴィジランス(PV・医薬品の安全性監視)業務に注力。治験薬や市販された医薬品で起きた副作用の情報について評価を行い、必要に応じて規制当局や海外提携会社・グループ会社などへ報告するための報告案を作成するほか、安全性定期報告書案、再審査申請資料案の作成などを行なっています。同社のPV部は業界トップクラスの規模で、国内外多くのクライアントから依頼を受けています。

お問い合わせ番号 : 290370

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?