1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. ファーマコビジランス(安全性情報)の転職・求人
  3. PV担当者

株式会社メディサイエンスプラニング

新着2021/10/14 UP

募集ポジション PV担当者
勤務地 東京都
仕事内容 プロジェクトに応じ、下記業務をご担当いただきます。
■国内外の医薬品(治験品、市販品)に関する安全性情報(副作用情報)のトリアージ、QC、症例評価案の作成、再調査指示
■安全性情報に関する翻訳(英日・日英)
■文献スクリーニング (文献や論文から関連情報の収集、照合)
■安全性情報に関する資料作成(PSUR「安全性定期報告」、感染症定期報告、研究報告、外国措置報告等)
■書類管理
応募資格 【必須要件】
■TOEICスコア500点以上またはそれに相当する英語資格保有者

上記の要件に該当し、下記いずれかの要件に該当する方
■CRAもしくはCRCもしくはDM経験者で以下を満たす方
■薬剤師資格をお持ちの方(調剤薬局、病院薬剤師可)
■病院看護師として就業経験をお持ちの方
■理系大卒でMR経験の方
年収 300万円~500万円
手当 通勤手当、時間外手当
雇用形態 その他
英語の使用状況 ■CIOMSが理解できる基本的な英語力は必要
企業について 【概要・特徴】
■業界に先駆け、1982年に設立された歴史あるCRO。東京・大阪・福岡に拠点を設け、薬事コンサルティングから、モニタリング、DM統計解析、市販後調査関連業務まで、ワンストップサービスを提供しています。2012年には東証1部上場のエムスリー(株)を筆頭とするグループに参加。2020年3月期に19期連続で最高益を更新した同グループの一員として、安定した経営基盤を有しています。

■モニタリング業務は第I相から第IV相まで幅広く受託。疾患領域は中枢神経・オンコロジーを筆頭に多岐にわたっており、常に数十件の案件が稼働しています。また、国際共同治験が全プロジェクトの6~7割を占めています。

■売上高では第II相・第III相試験が多くを占めていますが、受託件数では第I相試験が最多(約35%)となっています。その理由として、以前に九州臨床薬理研究所の研究医を務めていた同社代表の浦江氏が、第I相試験を中心に行う福岡の病院と強固な関係を築いていることがあげられます。

【注力分野】
■CRO業界でもとくにファーマコヴィジランス(PV・医薬品の安全性監視)業務に注力。治験薬や市販された医薬品で起きた副作用の情報について評価を行い、必要に応じて規制当局や海外提携会社・グループ会社などへ報告するための報告案を作成するほか、安全性定期報告書案、再審査申請資料案の作成などを行なっています。同社のPV部は業界トップクラスの規模で、国内外多くのクライアントから依頼を受けています。

お問い合わせ番号 : 271712

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?