1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. ファーマコビジランス(安全性情報)の転職・求人
  3. 安全性情報収集

武田薬品工業株式会社

募集ポジション 安全性情報収集
勤務地 大阪府
仕事内容 ■安全性情報の収集に係る社内情報入手、国内外パートナーとの情報交換、PMDA報告等の手順の構築・整備
■社内MR、MSL等への安全性情報の取り扱いのトレーニング
■Global safety databaseの運用に係るグローバル担当者との連携、国内ユーザ教育
■国内PVプロセス業務に関連するシステムの構築、改訂、整備のプロジェクトにビジネスユーザーとして参画、業務の適正化・効率化を図る
■デジタライゼーションの推進、新規システム開発プロジェクトを行う際の日本サイドのとりまとめ役(AI、RPA導入等)
応募資格 【必須要件】
下記すべての要件を満たす方
■個別症例安全性報告(ICSR)のプロセッシング、及び安全性定期報告など集積報告作成経験
■上記に係るベンダーとのQAコミュニケーションなどベンダーオーバーサイト経験
■Safety databaseをはじめとするPV業務に関連するシステム導入経験(Argus導入経験があれば尚良)
■ビジネスアナリストとしてPV関連システム開発プロジェクトへの参画
■ビジネストレーナーとしての経験
■プロジェクトマネジメント(スケジュール管理、関係部門との調整、チームメンバーの統括等)
■外国のPV部門やIT部門とのビジネスコミュニケーションができる英語力(TOEIC 730点相当以上が望ましい)
■国内外の宿泊出張に対応できる方、早朝/夜間の電話会議に参加可能な方
年収 経験・能力を考慮のうえ、優遇
雇用形態 正社員
英語の使用状況 ■外国のPV部門やIT部門とのビジネスコミュニケーションができる英語力
企業について 【概要・特徴】
・創業230年を超え、国内売上1位・グローバル売上19位である日本の医療用医薬品業界を代表するリーディングカンパニーです。
・医療用医薬品の売上が連結売上高の約9割を占め、主力製品としてはベルケイド(多発性骨髄腫治療剤)やリュープリン(前立腺がん)などがあります。
【今後の事業展開】
・「Value」「People」「R&D」および「Business Performance」の4つの柱からなる戦略ロードップを示しており、消化器系疾患でのNo.1、オンコロジーにおけるトップ10、中枢神経系疾患および新興国事業の強いプレゼンスを目指しています。
・重点領域を中心とした選択と集中を進めており、昨今では米国バイオ医薬品会社ミレニアム・ファーマシューティカルズ社や新興国にも強い欧州のナイコメッド社を買収、呼吸器領域の事業や子会社である和光純薬を売却しています。2017年1月にはがん領域に強みを持つ米国アリアド・ファーマシューティカルズ社を買収するなど、グローバル市場の獲得を目指しています。
【人事制度・組織風土】
・今後のグローバルビジネスを牽引するリーダー人材育成に向け、プレジデントフォーラム(次世代リーダー育成を目的に、経営幹部と討論や一対一のコーチングを通じて学ぶリーダー研修)やアクセラレーター・プログラム(高いポテンシャルを持つ若手従業員を対象に、国際経験や部門横断的な業務経験を積ませながら、早期からのキャリア形成を加速)などの研修を積極的に行っています。
・在宅勤務やフレックスタイム制の利用なども積極的に行っており、男性の育児休暇取得者も年々増加し、2014年度には73人の男性社員が育児休暇を取得しています。

お問い合わせ番号 : 222652

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?