1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. その他営業の転職・求人
  3. 健康保険組合向けコンサルティング営業

株式会社JMDC

新着2020/06/29 UP

募集ポジション 健康保険組合向けコンサルティング営業
勤務地 東京都
仕事内容 ■健康保険組合向けにレセプトや健診などの医療ビッグデータを用いて課題解決のために分析サービスの提案営業を行います。

【具体的に】
■健康保険組合のニーズ把握
■健康保険加入者の健康状態や病気のリスクを分析するための要件定義・ヒヤリング
■予防策及び改善策の提案及び説明
■新規顧客の開拓(飛び込みはありません。)及び既存顧客への年間サービスの提供
■担当クライアント数:既存健保15組合程度、月間クライアント訪問:20~25回(平均1日1~2組合程度)
※データの分析は別のチームがメインで実施
※関連学会・勉強会等への参加もあり
※中部~関西地区への出張(日帰り・宿泊共にあり)
応募資格 【必須要件】
下記全てに該当する方
■医療業界での営業経験を3年以上お持ちの方(MR、医療機器営業etc)
■宿泊を伴う出張対応が可能な方(週3~4)
年収 430万円~610万円
手当 通勤手当、資格手当、社会保険自己負担分全額補助
雇用形態 正社員
働く環境 <転勤>
なし
<出張>
週に3~4回
<残業時間>
30時間程度
トピックス 市場としても、会社としても注目されている企業にて、ワークライフバランスを重視しながら就業したいというご意向をお持ちの方には魅力的な求人です。
2019年には上場をしています。
企業について <設立年月>
2002年1月

<資本金>
6億4606万円

<社員数>
229名(2020年3月現在)

<上場・非上場>
上場

■同社は製薬メーカー、健康保険組合、医療機関向けに医療統計データサービスを提供しています。具体的には、提携している健康保険組合から委託された医療技術および診療報酬明細書(レセプト)をデータベース化することで、情報分析を行い、ニーズに則した信頼性の高い情報を製薬業界や研究機関、病院等に提供してます。
■アベノミクスで設定されている医療費の削減を目的として、厚労省が医療ビッグデータの活用を推進しています。医療ビッグデータを用いた事業の新規参入も増加傾向にあり、今後もさらなる医療ビッグデータの活用に注目が集まると考えられます。
<同社独自のサービス>
・レセプト(診療報酬明細書)をデータベース化し、情報分析し、ニーズのある情報を外部に提供するというビジネスモデルです。レセプトという専門的かつ複雑なデータを標準化し、独自のノウハウを構築し、データベース化を実現可能とした技術を用いて、分析データを提供してます。
・健康保健組合から提供されるレセプト情報は、個人情報が含まれているため、まずはレセプトを匿名化することから始めます。その後、匿名化された情報を統計解析にかけれるように標準化し、社内のデータベース化することで、クライアントへの情報提供を可能にしてます。
<クライアントからの具体的な案件事例>
・風邪薬はどこのメーカーのなんという商品が一番多く使われているのかデータが欲しい。
・最近需要が多い薬、どんな症状の患者が今多いのか(例えば、糖尿病の方の人数、男女比、年齢など)
・以前話題になった、インフルエンザ薬(タミフル)を飲んでいる方は一ヶ月以内にどんな症状が出て、その後どんな処方をしたか。
・疾患Aを持っている人への処方状況(処方薬効/ブランド、併用、スイッチアドオンドロップ状況など)を知りたい。

お問い合わせ番号 : 233714

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数373件(非公開求人284件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。