1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. その他営業の転職・求人
  3. コンサルティング営業

株式会社CureApp

新着2020/12/02 UP

募集ポジション コンサルティング営業
勤務地 東京都
仕事内容 ■同社セールス担当として、下記業務に従事いただきます。

【具体的には】
・「治療アプリ」の導入を促進する戦略、施策の立案
・講演会や勉強会の実行
・戦略の実行
・データや顧客の声を踏まえたPDCAによる改善、進化

【治療アプリとは】
■個別化されたメッセージにより行動変容を促すことで病気を治療するソフトウェアの医療機器です。タバコをやめたくてもやめられない「ニコチン依存症」と、薬がない進行性の脂肪肝「非アルコール性脂肪肝炎」、そして多くの患者数と医療費が必要とされている「高血圧症」に対してのアプリを開発中です。
応募資格 【必須要件】
下記、全てに該当する方
■医療業界でのセールスの実務経験(1年以上)
■WEB講演会やWEBプロモーションを通して高い実績を出されている方(上位20%以内)
■近年のSaaS型ビジネスにおいて拡大している ”The Model” の手法に共感し、医療業界においても展開してみたいという意欲のある方
年収 400万円~500万円
雇用形態 正社員
働く環境 ■募集背景:組織強化に伴う増員募集
トピックス 【同社の特徴】
通常の医薬品と同じようにエビデンスが国に認められ、医師が処方するアプリケーションである「治療アプリ」を開発しています。
生活習慣病や精神疾患病、従来の医療での介入に限界があった多くの疾患群に、医学的知見や研究の蓄積を基にしたガイダンスをアプリを通じて日々の生活に介入します。
自身の携わったソフトウェアによって、医療の本質である「治療」に携わることができるというのは、今までにはないことです。
企業について <設立年月>
2014年7月

<資本金>
2億4355万円

<社員数>
15名(2017年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

【事業特徴】
・CureAppは、2014年7月に2人の医師が創業し、従来の医薬品やハードウェア医療機器では治療効果が不十分だった病気を治すために、医学的エビデンスに基づいた医療機器プログラム『治療アプリ®︎』の開発をしています。デジタル療法という新たな治療を診療現場に広く普及させ、一人でも多くの患者様に届けることを目指します。
2020年8月、ニコチン依存症治療用アプリが厚生労働省より製造販売承認(薬事承認)を取得しました。
・同社の経営陣の2名(代表取締役CEO、取締役CDO)は、臨床現場のDr.です。
・ヘルスケアやウェルネスのアプリとは異なる、一般的な薬と同様に医師から処方される「治療アプリ」を開発しており、アプリでありながら医薬品と同様に治験や薬事承認を得た上での上市を目指しています。
・大手企業複数社から資金調達をしており、累計調達額は約41億7000万円となっています。今後は対象とする疾患の拡大や海外展開などにも事業拡大を見込んでいます。
・「ニコチン依存症治療アプリ」の承認を2020年8月に取得しました。薬事承認を取得した国内初の治療用アプリで、製薬各社が近年開発に力を入れ始めたアプリの先駆けとなります。さまざまな企業で開発が加速すれば近い将来、診療現場に医薬品とアプリが治療選択肢として併存することになります。
【研究開発中の治療アプリ】
・慶應義塾大学医学部内科学(呼吸器)教室と共同開発、薬事承認取得のニコチン依存症治療アプリ
・東京大学医学部附属病院と共同開発・臨床試験中の非アルコール性脂肪肝炎(NASH)治療アプリ
・自治医科大学内科学講座循環器内科学部門と共同開発・治験中の高血圧治療アプリ

お問い合わせ番号 : 225154

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数312件(非公開求人238件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。