1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. Daily Topics>
  4. 国内医薬品市場 17年度は前年度比0.8%増―製品売上高トップはアバスチン 2位オプジーボ|DailyTopics
Daily Topics

国内医薬品市場 17年度は前年度比0.8%増―製品売上高トップはアバスチン 2位オプジーボ|DailyTopics

IQVIAは5月22日、2017年度(17年4月~18年3月)の国内医療用医薬品市場が前年度比0.8%増の10兆5154億5200万円となったと発表した。ARB2製品にオーソライズド・ジェネリックを含む後発医薬品が参入したことなどが響き、薬価改定のない年としては低い成長率となった。製品別売上高では抗がん剤「アバスチン」がトップだった。

 

ミカルディス・オルメテックへの後発品参入響く

IQVIAによると、国内医療用医薬品が会計年度で10兆円を上回ったのは3年連続。市場の内訳を見ると、「病院」が4兆5225億2600万円(前年度比1.2%増)、「開業医」が2兆1719億7400万円(1.0%増)、「薬局その他」が3兆8209億5100万円(0.3%増)だった。

国内医療用医薬品市場の推移

薬効分類別では「抗腫瘍剤」が1兆1165億8600万円(8.3%増)でトップ。会計年度として初めて1兆円を突破した。MSDの免疫チェックポイント阻害薬「キイトルーダ」は大幅に売り上げを伸ばし、薬効内で「アバスチン」「レブラミド」「オプジーボ」に次ぐ4位に浮上。「サイラムザ」や「タグリッソ」も売り上げが大きく拡大した。

 

薬効別の2位は「糖尿病治療剤」(5503億6600万円、4.6%増)、3位は「レニン-アンジオテンシン系作用薬」(4366億9400万円、12.4%減)。上位3薬効は前年度から順位の変動はなかった。

2017年度医療用医薬品売上高上位10薬効

レニン-アンジオテンシン系作用薬は17年度、ARB「ミカルディス」と同「オルメテック」に相次いで後発品が参入。ミカルディスは前年度比50.3%減、配合剤「ミカムロ」は45.7%減、オルメテックは32.7%減と大きく売り上げを落とした。

 

全身性抗ウイルス剤も前年度比で23.8%の減少となった。C型肝炎治療薬「ハーボニー」「ソバルディ」(それぞれ71.5%減、51.4%減)の売り上げ減が響いたが、17年11月発売の「マヴィレット」は発売4カ月余りで371億8200万円を売り上げた。

 

一方、抗血栓薬(4358億4900万円、2.7%増)は前年5位から1つ順位を上げた。抗凝固薬「エリキュース」(13.6%増)や同「リクシアナ」(78.8%増)、抗血小板薬「エフィエント」(23.6%増)などが大きく伸びた。同「プラビックス」のオーソライズド・ジェネリック「クロピドグレル『SANIK』」も26.3%増となった。

 

製品別 オプジーボは13.5%アジルバ・ネスプがランクイン

製品別売上高では、中外製薬の抗がん剤「アバスチン」が3.2%増の1145億9400万円を売り上げて前年度3位から2つ順位を上げてトップに。2位「オプジーボ」(小野薬品工業)は17年2月の薬価引き下げが響いて13.5%減。3位は第一三共のPPI「ネキシウム」だった。

2017年度国内医療用医薬品売上高上位10製品

前年度トップのハーボニーや8位のソバルディ、7位のオルメテックはトップ10から姿を消した。一方、バイエル薬品の抗凝固薬「イグザレルト」は前年度10位から6位に浮上。武田薬品工業のARB「アジルバ」や協和発酵キリンの腎性貧血治療薬「ネスプ」もトップ10入りした。

 

販売トップ20塩野義がランク圏外に

売上高上位20社を見てみると、販売会社レベル(卸に製品を販売し、その代金を回収する機能を持つ企業)では武田薬品工業がトップ。2位は第一三共、3位はアステラス製薬だった。前年8位のMSDはキイトルーダなどの拡大で6位に上昇。日医工と沢井製薬が会計年度としては初めてトップ20入りした一方、ギリアド・サイエンシズ(前年14位)と塩野義製薬(同19位)は圏外となった。

 

販促会社レベル(MRによる学術宣伝を通じて販促活動を行っている企業。2社以上ある場合はよりオリジネーターに近い企業)では、ファイザーが首位。2位は第一三共、3位は中外製薬だった。

 

4位の武田薬品が前年から11.5%減と11年度以降初めてマイナス成長となったほか、日本ベーリンガーインゲルハイムもミカルディスの特許切れで17.4%減となった。沢井製薬は販促会社レベルでも後発品専業メーカーとして初めて20位に入り、市場構造の変化を実感させるランキングとなった。

2017年度国内医療用医薬品売上高上位20社

 

  1. Answers>
  2. AnswersNews>
  3. Daily Topics>
  4. 国内医薬品市場 17年度は前年度比0.8%増―製品売上高トップはアバスチン 2位オプジーボ|DailyTopics