1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 製薬業界ニュース
  3. がん>
  4. エーザイ、がん領域および神経領域製品の権利をウルグアイのBiotoscana社に供与

エーザイ、がん領域および神経領域製品の権利をウルグアイのBiotoscana社に供与

[ 2017年10月10日(火) ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
独占的ライセンス契約を締結
エーザイ株式会社は、10月4日、中南米におけるがん領域および神経領域製品を対象とする独占的ライセンス契約を、ウルグアイのBiotoscana社との間で締結したと発表した。

このライセンス契約は、米国子会社であるエーザイ・インクが締結したもの。エーザイ・インクは、抗がん剤「Halaven」と「Lenvima」、抗てんかん剤「Fycompa」と「Inovelon」について、ライセンス対象地域における承認申請および販売に関する独占的権利を、Biotoscana社に供与する。

バイオ系の製薬企業グループ、Biotoscana社
Biotoscana社(Grupo Biotoscana)は、バイオ系の製薬企業グループ。医薬品市場が現在成長している中南米において、感染症・がん・血液がん・免疫炎症・希少疾患といった領域で事業を展開している。

同社は、中南米のコロンビア・エクアドル・パラグアイ・ペルー・ボリビア・メキシコ・ウルグアイ・アルゼンチン・チリ・ブラジルに拠点を保有。業務については、傘下のBiotoscana, United Medical and LKMが遂行している。また、世界中の会社との提携品目に加えて、自社製品による強固なパイプラインも有している。

中南米各国の市場において迅速に普及・拡大させる
今回のBiotoscana社へのライセンス供与は、革新的な新薬を中南米各国の市場において迅速に普及・拡大させ、中南米の患者へのさらなる貢献を可能とするものであると、エーザイは考えている。なおメキシコにおける「Halaven」および「Lenvima」の販売は、従来通りエーザイが行うという。

エーザイは今後も、がん領域および神経領域の新薬開発を加速させ、多様なニーズの充足とベネフィット向上により一層貢献するとしている。

(画像は写真素材 足成より)


▼外部リンク

Biotoscana社と中南米における独占的ライセンス契約を締結 - エーザイ株式会社
http://www.eisai.co.jp/news/news201757.html

関連テーマ
がん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加