1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典

プラスター剤

プラスター剤(テープ剤)とは、薬効成分と粘着剤を混ぜ合わせたものをポリエチレンフィルムなどに薄くのばしたテープ状の湿布。肩こり・腰痛などの慢性疾患の炎症緩和などによく用いられる。

■長所
・「パップ剤(ジェル状の薬剤が塗られた湿布)」とくらべて粘着度が高く、貼った時の違和感も少ない。
・柔軟性が高く、肘や膝などよく動く関節部分にも使用できる。
・皮膚に触れる薬剤が水分を含んでいないため、保温性に優れている。

■短所
・パップ剤と比べ、薬剤の浸透率が若干低い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加