1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 用語辞典
製薬業界用語辞典 製薬・医薬業界の専門用語を解説。仕事内容や団体・協会の役割、専門用語や技術用語など、気になる言葉を調べるときにお役立てください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

用語を検索する

※職種名や略語、業界用語などから用語を調べることができます。

カテゴリから調べる

新しく追加された用語

特定疾患
特定疾患とは、厚生労働省によって『難治性疾患克服研究事業』の臨床調査研究分野の対象に指定されている130疾患の総称。難病ともいわれる。 特定疾患の治療費は、患者の自己負担分の一部、もしくは全額に公的な...
制吐薬
制吐薬とは、嘔吐が止まらず低カリウム血症やアルカローシス(アルカリ血症)、脱水症状などが引き起こされた際、嘔吐を抑えるために処方される薬。鎮吐薬ともいわれる。 制吐薬には多くの種類があるが、日本で使用...
ピロー包装
ピロー包装とは、薬の防湿性をより高めるために、PTP包装(薄い金属とプラスチックで薬剤を挟み、1錠ずつ分けて保存する包装方法)やSP包装(医薬品を入れた袋の端を、熱で溶かして癒着させることで密閉する包...
モヤモヤ病
モヤモヤ病とは、脳の太い血管が詰まってしまったり、細くなってしまったりする疾患。通りが悪くなった血流を補うため、普段使っていない細い血管に血が流れ込むようになる。その血管の様子が、脳血管造影検査ではも...
ALS
ALSとは筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)の別称で、神経細胞が変性することでおきる運動ニューロン病の一種。神経変性疾患であり、日本では特定疾患のひとつとして数えられている。 ...
筋萎縮性側索硬化症
筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)とは、神経変性疾患のひとつで、神経細胞が変性することで起きる運動ニューロン病の一種である。日本では1974年に特定疾患のひとつに認定された。A...
ミニマル・リスク
ミニマル・リスクとは、健康な人が日常生活や健康診断、歯科検診などを受けるなかで、危害を受けたり苦痛を覚えたりする可能性や規模を指す。最小リスクともいう。 製薬研究の際や臨床研究時は、このミニマル・リス...
POC
POCとはプルーフ・オブ・コンセプト(proof of concept)の略称で、「概念実証」や「コンセプト実証」と訳される。各分野の研究開発やビジネスなどにおいて、新たな発見や概念について実現できる...
プルーフ・オブ・コンセプト
プルーフ・オブ・コンセプトとは、研究開発中である新薬候補物質の有用性・効果が、動物もしくはヒトに投与することによって認められること。英語でProof Of Conceptと呼ぶことから、POCとも略さ...
自己免疫疾患
自己免疫疾患(Autoimmune diseas)とは、本来ならば体内に入ってきた異物を認識・排除するための役割を持つ免疫系が、何らかの原因により、自身の細胞やタンパク質を攻撃してしまうことで症状を起...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加