1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. CRA(臨床開発モニター)
  3. 分子イメージングを機軸とした、医薬品・診断薬等の創薬・開発および治験の支援

分子イメージングを機軸とした、医薬品・診断薬等の創薬・開発および治験の支援

募集ポジション 画像解析(医用画像を用いた臨床開発業務)【未経験可能】
勤務地 東京、大阪
仕事内容 ■画像診断は客観的な臨床評価指標、バイオマーカーとして、信頼性が高く、 臨床試験にも積極的に利用されつつあります。
■画像解析事業部は、治験のエビデンスとして用いられることとなる医用画像にかかる一連の業務を行います。
・治験事前準備:撮像条件の統一する為、施設毎にファントム試験や調査を実施し、治験撮像手順書を作成。(施設毎に用意された手順書に則って治験時には撮像を行ってもらう)
・画像QC:ワークステーションを使用して、規定された撮像条件が遵守されているか?一定の画質を維持できているか?の確認。
・画像処理:ワークステーションを使用して、読影をスムーズに行うために画像処理を行います。
・読影会(判定会):判定医の先生に医用画像を用いて治療薬の効果を評価していただく会を運営。

※上記それぞれに専門性が求められますが、徐々に覚えていただき、ゆくゆくは、プロジェクトマネジメントを行えるようになって頂く予定です。
応募資格 <下記のいずれかの経験を要する方>
■CRC
■診療放射線技師資格
■看護師資格
■臨床検査技師資格
■臨床工学技師資格
■メディカルデバイス(CT、MRI、PET等)のセールスエンジニア・フィールドエンジニア経験者
■大学や大学院で生物系や薬学系を卒業されている方
年収 350万円~600万円
手当 交通費(月額上限5万円)、出張手当等(日当、宿泊手当、宿泊費等)
トピックス 先行他社がいる業界ではなく、自らが進む道を切り開いていく面白さがあります。医師や研究者との情報交換も多く、専門性を磨く機会は沢山あります。
企業について <プロジェクト状況>
■法整備が整えられ、いよいよイメージング技法を用いた臨床試験が開始されます。国内でも悪性リンパ腫の効果判定基準やアルツハイマー病の診断基準としてイメージング技法の活用をするためのプロジェクトが進行中で、同社もこのプロジェクトに参加しています。このような状況から同社では癌・オンコロジー領域、中枢神経領域を中心に臨床開発のプロジェクトを受注しています。

お問い合わせ番号 : 134790

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    全ての公開求人から製薬メーカー・CROへの転職ノウハウまでわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数435件(非公開求人331件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。