1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 細胞培養/テクニシャン
  3. 株式会社アンビシオン

株式会社アンビシオン

募集ポジション 実験補助スタッフ【神奈川】
勤務地 神奈川県
仕事内容 ■理化学研究所にて、マウス動物試験のテクニカルスタッフとして下記業務に従事して頂きます。

【具体的には】
理研で構築されたアレルギーマウスモデルを用いて、薬物の薬理試験を行います。具体的にはタンパク抗原をマウスに反復腹腔内投与して感作し、アレルギーモデルを作製します。その後、薬物を反復経口投与し、抗原チャレンジ後、臨床症状の観察や採血を行います。血液中の IgE 量やサイトカイン量を測定することによって薬物の抗アレルギー作用を調べます。
※これら一連の作業をシニアテクニカルスタッフの指導の下で実施して頂きます。
応募資格 【必須要件】
■動物実験(特にマウス)での基本操作:マウスのハンドリング(固定など)、薬物の経口投与、静脈内・腹腔内投与、採血(心臓、眼窩)、解剖 等
年収 300万円~400万円
手当 通勤手当(実費支給)
働く環境 【株式会社アンビシオンについて】
理化学研究所との共同研究開発によるNKT細胞を標的とする新規いがん免疫治療、アレルギー疾患治療薬、及びNKT細胞を標的としたがん免疫治療(保険適応外)の普及を事業として行っています。
詳細は同社ホームページにてご確認ください。「http://www.ambicion.co.jp/」
【NKT細胞(ナチュラルキラーT細胞)について】
NKT細胞は、1986年に谷口克先生(理化学研究所 総合生命科学研究センター特別顧問)らが発見したT細胞、B細胞、NK細胞に続く第4のリンパ球です。NKT細胞は先天的に備わっている「自然免疫系」と生後獲得していく「獲得免疫系」の両方を同時に活性化することにより、長期に渡り抗腫瘍効果を発揮する「長期免疫記憶」を誘導する中心的な働きをします。アレルギー疾患、慢性炎症性疾患、自己免疫疾患の発症、自己免疫寛容の維持、臓器移植の生着などを制御し、さらに、がん免疫や病原体感染防御にも重要な役割を担う免疫細胞です。
企業について <設立年月>
2015年10月

<資本金>
8億6,741万円

<社員数>
9名(2018年1月現在)

<上場・非上場>
非上場

■2015年に設立した新たながんの治療法を開発するバイオベンチャーです。
■NKT細胞標的がん免疫療法に関連する創薬事業、および自由診療の支援事業を二つの柱として、国内外のがん患者さんへ早期に新しい価値を提供するために事業活動を行なっております。
■創薬事業は、国立研究開発法人理化学研究所との共同研究により、NKTがんワクチンの創薬を行い、再生医療等製品としての薬事承認を目指しております。
■自由診療支援事業は、NKT細胞を標的としたがん免疫細胞療法の自由診療下での普及を目指し、治療法を患者さんに提供する医療機関を支援していきます。
■同社が研究しておりますNKT細胞標的治療は、患者自身の免疫細胞の力を高めるがん免疫療法の中でもその力を最大化する治療法となっております。「誰でも」「どんながん」にも有効性が期待出来る治療です。

お問い合わせ番号 : 174505

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数95件(非公開求人74件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。