1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 品質管理
  3. 2007年設立、人工塩基対の研究開発を行うバイオベンチャー

2007年設立、人工塩基対の研究開発を行うバイオベンチャー

募集ポジション 分析研究
勤務地 東京
仕事内容 ■同社の創薬探索部にて、核酸医薬品の分析研究をメインにご担当いただきます。
【具体的には】
■HPLCやGCなどの理化学機器を利用した分析業務
※核酸医薬の合成研究を担当されていらっしゃる方の元、ご就業頂く事になりますので、場合によっては合成研究業務をご担当頂く可能性もございます。
応募資格 【必須要件】
下記いずれかのご経験をお持ちの方
■中分子(ペプチド)か核酸医薬の分析経験をお持ちの方
■分析手法の開発経験をお持ちの方
年収 350万円~700万円
企業について ■同社は2007年に設立されたバイオベンチャーで、基盤研究をもとにした「人工塩基対システム」の普及と、幅広い分野での実用化を目指して研究開発を行っている成長企業です。
■「人工塩基対システム」は、核酸やタンパク質中の特定の部位に、人工的に新規機能性の構成成分を組み込むことができる新しい技術です。この人工塩基対の基礎研究~実用化に向けての研究開発は、理化学研究所と共に行われています。
■これまでに開発された人工塩基対には、例えば、転写と翻訳で用いることができる人工塩基対(s-y塩基対)や、複製と転写で利用できる人工塩基対(Ds-Pa塩基対)などがあります。
■現在人工塩基対システムを普及させながら、これらの人工塩基対を用いた幅広い分野での応用化開発を積極的に進めており、現段階では「人工塩基のアミダイト試薬」が発売されており、「人工塩基の基質」も近々発売予定となっています。
■次世代バイオテクノロジー「人工塩基対技術」は、今後世界中に発信出来るよう技術開発を進めていく必要性があります。本技術は多方面での事業の可能性を秘めているので、今後様々な分野で活躍している方々を採用していく方針です。

お問い合わせ番号 : 176657

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数255件(非公開求人195件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。