1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. 前臨床研究
  3. Axcelead Drug Discovery Partners株式会社

Axcelead Drug Discovery Partners株式会社

新着2018/06/15 UP

募集ポジション in vitro toxicology(主席研究員)
勤務地 神奈川県
仕事内容 <仕事内容>
■ヒット化合物の毒性プロファイリング、化合物最適化過程におけるステージに応じた適切なin vitro毒性評価を通じて開発候補化合物の選択に寄与する。
■in vitro毒性評価結果を踏まえたフォローアップ試験の提案と実施に加えて、in vivo試験で考慮すべき毒性指標についても提言する。
■細胞医療製品や核酸医薬品など低分子以外のモダリティーのin vitro毒性評価法の開発と評価を担当する。
■日常の部下マネージメントや業務管理に加えて、顧客対応や社内他部門との連携により、生産性及び専門性の向上に貢献する。

<募集背景>
欠員補充のための募集

<組織構成>
約10名ほどのメンバーのマネジメントを行って頂きます。
応募資格 【必須要件】
■生命科学領域の博士号。
■in vitroでの化合物評価業務と部下マネージメントの経験
■英語での読み書き、専門領域で主体的な討議が出来ること
年収 1000万円~1400万円
手当 通勤手当、時間外手当、借家補助費 他
英語の使用状況 英語での読み書き、専門領域で主体的な討議を行って頂きます
働く環境 <転勤>
なし

<出張>
なし

<働く環境>
親会社が保有する、設備の整った新しい研究所にてご勤務頂ける点は魅力の一つです。
企業について <設立年月>
2017年7月

<資本金>
1億円

<社員数>
250名(2018年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

■同社は、武田薬品工業株式会社100%子会社で、日本の製薬会社では初の総合的創薬ソリューションを行っているバイオベンチャーです。
■国内外の製薬企業、バイオベンチャー、アカデミア等に対し、初期探索研究から候補化合物の最適化、さらには臨床開発の橋渡しのプロセスまで、それぞれのニーズにあわせたワンストップショップサービスを提供しています。
■また、これまで武田薬品の研究部門が担っていた心血管・代謝性疾患、癌、消化器疾患、免疫系疾患領域における研究を同社がすべて引き継いでおります。
■多数の臨床開発化合物や上市品の創出に携わった豊富な知識や経験と質の高い技術、専門性を活かし、現在は創薬及びヘルスケアにおけるアプローチも行っております。
■現在30%の取引先が海外の顧客となっており、グローバル展開も積極的に進めております。

お問い合わせ番号 : 184133

この求人への応募・お問い合わせはこちらから

ご希望の求人は見つかりましたか?

  • 「もっと多くの公開求人を見たい」方

    製薬メーカーを含む全ての公開求人から職種別の応募書類の書き方までわかる。

  • 非公開求人を紹介してほしい」方

    総求人数99件(非公開求人77件含む)の中からご希望に合う求人を紹介してもらう。