1. 製薬・医薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ) TOP
  2. メディカルエディター/プランナー/ディレクター

メディカルエディター/プランナー/ディレクター求人情報

総求人数(非公開求人含む)
非公開求人とは?

62

製薬企業向けのマーケティング支援サービス企業

プランナー(医薬品デジタルマーケティング)

仕事内容 <仕事内容>
■医薬品のデジタルツールを用いたマーケティング戦略に対する戦略立案から施策の推進までを幅広く担当して頂きます。
勤務地 東京、大阪 年収 500万円~800万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 153836

医薬業界に特化した広告会社

ストラテジックプランナー【経験者/東京都】

仕事内容 ■製品マーケティングやコミュニケーション戦略立案業務をご担当頂きます。

【具体的には】
■ターゲット戦略、ポジショニング戦略、市場導入戦略
■コミュニケーションコンセプト開発
■プロモーション企画
■ブランド管理、ブランド開発、ブランドコンサルティング
■事業開発、事業戦略・企業戦略コンサルティング
勤務地 東京都 年収 500万円~800万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 143300

仕事内容 ■同社の編集担当者として、下記の業務をご担当して頂きます。
・医療用医薬品の基本資材の制作の企画、実施に関わります。
・また新製品の上市におけるプロモーション戦略・戦術の企画・制作における統括的なマネジメント及び協力会社との協業マネジメントにも関わります。
勤務地 ■東京都 年収 500万円~600万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 153646

日本最大規模の医療関係サイトを運営するメディア企業です

編集者

仕事内容 ■同社におけるクリエイティブの要として、一般生活者ならびに医療者に向けたコンテンツの企画・制作・編集を行っていただきます。

【具体的には】
■マルチプロジェクト方式で複数のプロジェクトに同時に参画。
■コンテンツの制作プロセスは、企画、取材、ライティングを基本としております。
■営業部門と連携して、クライアントのインタビュー、コンテンツ要件の生理なども行っていただきます。
■同社が取り扱う医療に関連するコンテンツを幅広く取り扱います。
勤務地 ■東京都 年収 350万円~750万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 108903

日本最大規模の医療関係サイトを運営するメディア企業です

企画・編集

仕事内容 エディトリアルチームに配属。QLifeにおけるクリエイティブの“要”として、一般生活者ならびに医療者に向けたコンテンツの企画・制作・編集を行います。
マルチプロジェクト方式で複数のプロジェクトに同時に参画します。コンテンツの制作プロセスは、企画、取材、ライティングを基本とします。外部に取材、ライティング業務を委託する(外部ディレクション)場合も多く、また、展開規模に応じ、テーマ全体に対して外部編集プロダクションと協業するケースもあります。
また、営業部門との協業も多く、先行提案(ニーズ掘り起し)用の企画作成や、客先に同行しての、インタビュー、コンテンツ要件の整理など、営業場面でのにおけるクリエーティブ面のブレーンとして機能します。

<コンテンツ内容>
医療に関連するコンテンツを幅広く取り扱います。
・疾患啓発(疾患や治療に関する解説や、受診勧奨を目的としたコンテンツ)
・医療用医薬品解説記事
・医療関連ニュース
・医療機関や医師紹介
・地域向け調査情報
・セミナー取材記事
・調査分析レポート
・プロモーションコンテンツ等

<担当媒体>
QLifeブランドの各webからフリーペーパーやチラシに至るまで、web・モバイル・紙の幅広い媒体をカバーします。
・QLifeブランドで運営する各種のWebサイト
・Webアプリケーション(自社サービス制作・運用)
・マーケティングソリューションにおいて提供する各種のWebサイト、Webアプリケーション
・フリーペーパー、チラシ等
勤務地 ■東京都 年収 350万円~750万円
この求人の詳細を見る

お問い合わせ番号 : 144847

メディカルエディター/プランナー/ディレクター | Answers(アンサーズ)転職ノウハウ

メディカルエディター/プランナー/ディレクターの応募書類の書き方を見る

製薬業界の転職支援 Answers(アンサーズ)メディカルエディター/プランナー/ディレクター転職情報に詳しい理由

TOKYO STOCK EXCHANGE 東証上場

Answers(アンサーズ)を運営する株式会社クイック(東証一部上場)は、1980年創業。30年以上の歴史があります。メガファーマをはじめ、数多くの製薬メーカー・CROで、転職希望者を一番多く採用していただきました。
そのため製薬企業各社と深くお付き合いをする中で得た情報を蓄積しています。